継続スキルをつけよう

MUPカレッジ
ZakiZaki
ZakiZaki

今日は継続スキルについてアウトプットしていきます。

なかなか毎日継続するのは難しいですよね。

この記事を読むことで継続して行くために必要な時間の管理が学べます。

3分で読めますので是非最後までお付き合いください。

モチベーションを捨てる

皆さんは何かを始めようとする時、また継続して何かを行う際に、モチベーションが上がらず思うように物事が進まなかった経験をされたことはありますでしょうか。

ここでお話しするのは、何かする時にモチベーションが上がるのを待っていては一生何もできずに終わってしまうということです。

結論を先にいうとビジネスにおいてモチベーション論は一番邪魔な存在であるということです。

ZakiZaki
ZakiZaki

邪魔な存在って・・・

モチベーションって大事ではないの?

例えば、会社の飲み会で先輩や上司と熱い話をして、「君には期待している」などの言葉に一度はモチベーションが上がったとします。

しかし次の日、家族と喧嘩して昨日あれだけ高かったモチベーションが一気に下がってしまいました。

何が言いたいかというと、モチベーションは上がり下がりのある株価と同じということです。

コンビニのレジ打ちはマニュアルがしっかりしているので、どんなモチベーションであっても左右されずに業務をこなすことができます。

↓以下を認識しておくことが重要です

#セルフマネジメントが一番重要

#モチベーションという人ほど何もできない

#モチベーションは株価と同じ

#コンビニのレジ打ちはモチベーションに左右されない

時間の管理について

時間は誰にでも1秒も狂わずに平等です。

例えビル・ゲイツと私とでもです。

ではなぜ平等な時間の中でできることが大きく違うのでしょうか?

それには時間を自分で管理することが重要です。

時間の管理にあたって以下の点を意識していきましょう。

#スケジュールは予定ではなく、自分の行動を立てる(※)

(※この時間は勉強のために空けている時間、人と会うために空けている時間等、自分の行動を立て、その中でできることを行っていく。)

#スケジュールは目標管理シートという考え方を持つ

#タスクごとに制限時間を設け、時間内に終わらせる努力をする

上記を意識することにより時間の管理ができ、かつ自分の1秒の価値を高めていけるのではないでしょうか。

重要性、緊急性をきっちり分ける

上記の表の通り4つに自分の重要度、緊急度を分けていただきたいと思います。

4つに分けた後は簡単です。

下記の図のように、緊急でないが重要なことをやる時間を増やしていきましょう。

そして重要でなく、緊急でもないことは今すぐやめましょう。

時間の種類を知る

時間は生産可能時間非生産時間の二種類あります。

いかに生産可能時間を増やし、非生産時間を減らすかということが重要です。

例えば電車通勤で立っているだけの非生産時間を動画を見たり、ブログを書いたりするだけで生産可能時間に変わります。できることからやっていきましょう。

ちなみに私は職場からランニングで帰りながらMUPの動画の音声を2倍速で聞いています。(結構おすすめです)

#隙間時間の活用(非生産時間の徹底排除)

#一度会った人はSNSで繋がる

#学んだことをブログ等でアウトプットする

#SNSにとにかく発信を行う

1日24時間は誰もが平等に与えられたものです。

時間の使い方ひとつで自分が1日でできることも大きく変わるのではないでしょうか。

ZakiZaki
ZakiZaki

最後までお読みいただきありがとうございました。

継続するために重要なこと、時間の使い方についてお話ししました。

私自身も継続してアウトプットしていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました